ぐれっぺ

Hokuriku Grace Mass Choir について


Top

About H.G.M.C.

Repertory

Schedule

Guest Book



 クワイヤ紹介

北陸グレースマスクワイヤは、1999年2月に行われた北陸初のゴスペルワークショップをきっかけに、同年5月に結成したゴスペルクワイヤです。活動は、金沢市を中心にライブや月2〜3回の練習を行っています。練習はプロゴスペルシンガーのラニー・ラッカー師の指導のもとに行われ、OneVoice〜ゴスペルを心を合わせて歌うことによって、メンバーがひとつ(の声)になる〜を目指して活動しています。

ライブ

 ゴスペルって何?

ゴスペルは直訳すると、福音、良い知らせ(GoodNews)の事です。

一般的には、ゴスペルミュージック、ブラックゴスペルといった音楽のジャンルを「ゴスペル」と呼んでいますが、本来は、 音楽のスタイルではなく、歌詞の中に繰り返し出てくる特定のメッセージの事を指して「ゴスペル」と言います。
主に苦しみの中に希望を求めるメッセージや神様を称えるメッセージが多いのですが、音楽のスタイルに関係なく、そうしたメッセージそのものをゴスペルと呼びます。


音楽のジャンルとしてのゴスペルは19世紀の後半に生まれ、いま日本で人気のR&Bやソウルミュージックのルーツとして注目されています。

ゴスペルは、元々教会音楽のため、歌詞は神様を讃美する内容ですが、クラシックな讃美歌とは異なり、リラックスした雰囲気で歌われます。

ゴスペルの形態には、ソロ、カルテット、クワイヤなどの種類があります。クワイヤとは合唱隊のことですが、一般的に クワイヤといえば、ゴスペルクワイヤの事を指します。

 ラニー・ラッカー氏の紹介
日本ブラック・ゴスペル・ワークショップの第一人者。アメ リカ、ニューヨーク州出身。幼い頃から教会音楽に親しみ、 教会の聖歌隊に参加。25年以上のキャリアを持つ。日本各地の教会の聖歌隊を指導。また、ブラック・ミュージック・ワークショップの指導者として現在活躍中。ゴスペル・ミュージック・ワークショップ・アメリカ(G.M.W.A)日本支部長。

 もっと詳しいラニーさんのプロフィールは、写真をクリック→
ラニーさん
 練習

練習日:

月に3〜4回で曜日は決まっていません(金曜日、土曜日が多い)
練習日は決まり次第、当ホームページでお知らせします。

練習場所:

金沢キリスト教会金沢めぐみ幼稚園
金沢市笠舞2−6−28     пD076-234-0880

駐車場は基本的に教会の入口前のスペースのみです。(10台〜15台分) 混み合う事が予想される日(ラニー・ラッカー氏レッスン日など)には、できるだけ自動車以外(もしくは乗り合わせ)でお越しください。
その他
練習場所:
金沢市民芸術村
教会地図:

金沢キリスト教会(金沢めぐみ幼稚園)


外観

礼拝堂

 メンバー募集

現在、新メンバー募集しています。
見学日を設けていますので、お気軽に見学にお越しください。

  入会金: 1000円
  参加費: 1ヶ月 2000円
         (年払い:20,000円、半年払い:11,000円)

お問い合わせ
  連絡先: HGMC事務局(岡本) пD076-237-0614  (夜9:00迄)
         メール: allwithgrace@gmail.com

  各種お問い合わせは下記フォームからお願いします。
   お問い合わせフォーム


 練習風景

発声(リップロール)

合わせ練習(アンサンブル)

ラニーさん